スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座布団サイズのギャッベに挑戦

イランの遊牧民カシュガイ族の織る手織りの絨毯「ギャッベ」
素朴なのに、カラフルで可愛いデザインがとても魅力的です。
羊毛を草木染めで染めて手で紡いだ糸を使って織っていくのだそうです。



ギャッベは毛足が長くて居心地がとても良いので、猫もお気に入りです。

P4040299.jpg

そんなギャッベを自分でも作ってみたいと思い、ネットで織り方を研究して挑戦しました。

P4010279.jpg

今回は、並太のモヘヤの毛糸を4本どりで織っています。

P4040286.jpg

いつかは、羊毛を自分の手で紡いで草木染めした糸を使って織ってみたいと思っています。
とても長~い道のりですが・・・
スポンサーサイト

ちりめん細工の紐飾り

続きの紐飾りを作りました。


ヘタの部分と



実の部分を作って

P3160138.jpg

合体です。

P3160146.jpg

だんだんちりめん細工っぽくなってきました。
もう一つの柿袋にも付けてみました。


P3160155.jpg

ちりめん細工の柿袋

ちりめん細工で柿袋を作りました。


P3150135.jpg


ヘタと口べり布を本体にしっかりとしつけをしてから、反返し縫いで縫いました。

P3150127.jpg

紐飾りをどのようにしようかと考えています。

バラの剪定枝染め



染めた生地が乾きました。
ミョウバン媒染で深い黄色に染まりました。
初めて毛糸を染めてみましたが、良い感じに染まったので、これからは毛糸も染めていこうと思います。

淡い色に染まった生地は、燃やしてみたらどうやら正絹ではなかったようです。

バラの草木染め



冬のベランダ仕事で、バラの枝を剪定したものが多量にあったので、これで草木染めをしました。

IMG_1855.jpg

いつもの絹生地に加えて、初めて毛糸に挑戦してみました。
本を読むと、染液も媒染液も温度を下げないように注意と書いてあったので、こんな感じで毛糸を媒染液に漬けています。
去年染めた生地も2度染にしています。

明日、乾燥させたものをご紹介しますね。
sidetitleプロフィールsidetitle

うりんこ

Author:うりんこ
てづくりが大好きです。
昔の人が、布を大切に扱っていたことに感銘を受けて、パッチワークをはじめ、裂き織り、刺し子、こぎん刺しの作品を作っています。
身近な植物を使った草木染めにもハマっています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。